2007年11月16日

若さのカギはコラーゲン

コラーゲンの実力
[美容の決め手若さのカギはコラーゲン1日に必要なコラーゲンの量]

美しさの決め手はコラーゲンと言うことがお分かりいただけたでしょうか。
いつまでも、若い時のように、ハリのあるぷりぷり感を持続させたいものですね。
では、若さをキープするカギと言ったら?

私たちの身体には、皮膚や骨にコラーゲンが多く含まれています。
コラーゲンは、美しく、健康な肌や髪、または丈夫な骨や関節に極めて重要な成分となっています。
コラーゲンは、みずみずしいハリのある肌を保つ働きをしていますので、表皮を支えるコラーゲンが加齢に伴い、減少していくと、表皮に溝ができ、様々な肌トラブル(シワやタルミ)を引き起こす要因となることがあります。

コラーゲンは、皮膚の新陳代謝に関係することから、肌本来のターンオーバーを正しく導き、古くなった角質層の除去や生まれ変わりにも良い影響を与えます。古くなった角質層が除去されれば、シミの原因であるメラニンも落ちる仕組みになっているので、シミも薄くなります。継続的に摂取することで、加齢による肌のトラブルを解消できるだけではなく、骨や関節の強化にも役立ちます。

一般的に体内のコラーゲンは20歳をピークに激減し、これに伴い外側にも老化のサインが現れます。けれども積極的に摂取する事により、体内でもコラーゲンが作られるようになり、細胞の新陳代謝も活発になります。

若さをキープするなら、吸収率の優れたコラーゲン!フィッシュコラーゲン10000mg!を積極的に摂取して若さをキープしましょう!
posted by フラコ at 13:58 | フラコラの実力
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。